四月の風

君に会えた四月の風

エレファントカシマシ

エレファントカシマシ2019新春武道館公演(1/16)に行ってきました!

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 今頃か?一月も半ばを過ぎて今頃の挨拶か?とお思いでしょうが、これが終わるまでは私の年は明けておりませんでした。 新春日本武道館。 昨年は息子の受験のため、泣く泣く諦めた新春公…

赤羽にてエレカシのルーツを感じてきました

北区のエビバデ!エレカシ楽曲がJR赤羽駅発車メロディに決定(コメントあり) - 音楽ナタリー ということで、発車メロディを聴きたいがために、行ってまいりました、一年ぶりの北区赤羽。 備忘録として、本日撮ったお写真を置いておきます。(お店のお写真等…

岡村ちゃんと宮本さんご出演のMステが、やっぱり猛烈だった件

さて、盆と正月はあっという間にやってまいりました。そう、昨日のMステのことです。 コラボスペシャルと銘打っての演出。コラボだからこその、海が割れそうなくらいの異常な出演メンバー。 まずはミニステから、やはりお出ましになりました、林檎嬢と宮本さ…

MV「明日以外すべて燃やせfeat.宮本浩次」の格好良さ、そしてわちゃわちゃ感がズルい件

「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」Music Video+インタビュー/ TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA - YouTube みなさんは、何度ご覧になりましたか? 私は昨夜6回拝見しました、「明日以外すべて燃やせ」MVを。 「獣ゆく細道」の宮本さんが二枚目過ぎて…

来週のMステに盆(岡村)と正月(宮本)がやってくる件

よく、「盆と正月が一度に来たような」という表現がある。しかし、実際に使うほどそんな盛大なお祭り騒ぎのようなことは滅多におこらない。 しかし、来週の金曜の夜、私に盆と正月が一度にやってくることが決定した。 まず見てくれ、これを。 そろそろかな、…

2018年秋、音楽の神様ありがとう 椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」

椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」特設サイト 児玉裕一監督曰く、「自分自身と孤独に闘い続ける獣。その生き様を垣間見てしまったときの瞬間が、ヤバさが、しっかりとこの映像に刻まれたと思います」。 うっすらとその繋がりは感じていたものの、実際こうし…

エレカシのオリジナルアルバム全部聴き直しが非常に有意義だったことについて

異常気象ばかりが続いたこの夏、みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか。長いお盆休みもありながら、夏バテで何もできなかった私が「やった」二つのこと。一つが、ドラマ「シャーロック」をシーズン1から4まで一気に観たこと。中学生の頃、シャーロッ…

エレファントカシマシ「Wake Up」ツアーin仙台二日目を観た!

以下セトリなどネタバレありです。ご注意下さい。 さて、同一ツアーを3度も観たのは、人生においてエレカシだけだ。この私が同一ツアーを3度も?と友の多くは驚いているし、私自身が一番驚いている。 昨日バンドは生き物、ツアーは生き物だとブログに書い…

エレファントカシマシ「Wake Up」ツアー仙台初日を観た!

以下、セトリなどネタバレだらけですので、ご注意下さい。 仙台は、いつもあたたかく迎えてくれる。宮本さんはそう言いました。確かに今日の仙台PITは優しさで溢れていた。そして、客席を優しい気持ちにしてくれたのは、宮本さんの「仙台!仙台ベイベ!」の…

綺麗な瞳してたんだね、知らなかったよ。エレカシ「Wake Up」ツアー、Zepp Tokyo1日目に行ってきた

以下、セトリなど完全ネタバレですので、ご注意下さい。 綺麗な瞳してたんだね、知らなかったよ。 いや、知ってたけどさ。 今日の題名は完全にTHE JAYWALKをパクらせていただいた。THE JAYWALKが歌った歌詞は「綺麗な指」だ。重々知っておる。だがしかし、こ…

「婦人公論」宮本浩次インタビューを読んで

ブログに関して、あまりエモーショナルな書き方はしないように気を付けている。 日々の備忘録と言いつつ、人の目にさらされるものなので、感情ばかりが表に出てしまい内容が伝わらない文章になってしまわないようにと思っている。 そして、勝手な思い込みも…

お誕生日記念として、エレカシ「WAKE UP」デラックス盤についても書いておくとする

今日は朝から、いや昨日の深夜から、エレファントカシマシ フロントマンの宮本さんのお誕生日を祝うツイートを山ほど拝見した。 朝の時点で、「宮本さん」がトレンドになるほどに。 やはりお祝いとなると、ミヤジでも、宮本でもなく、「宮本さん」なんだな、…

祝是枝監督パルムドール受賞、そして祝・宮本さんお誕生日記念「扉の向こう」

是枝監督、第71回カンヌ国際映画祭最高賞のパルムドール受賞記念。そして、宮本浩次52歳お誕生日記念として、過去に書いたブログを加筆修正して再掲しておきます。「扉の向こう」実に味わい深いドキュメンタリー。大好きです。 扉の向こう [DVD] 出版社/メー…

「音楽と人」エレファントカシマシインタビューに圧倒される

バントに対する幻想というのは、多かれ少なかれあると思う。そして、年齢を重ねる毎に、幻想は本当のマボロシとなり、いつしか私は夢を見なくなる。 「音楽と人」エレファントカシマシ、メンバー一人一人に対するインタビューを読んだ。私はまだ、夢を見ても…

エレカシニューアルバム「WAKE UP」の第一印象を書いておく

売れる気がしてならない、このアルバム。 エレファントカシマシ、23枚目のオリジナルアルバム「WAKE UP」は、いまだかつてない楽曲のバリエーションでありながら、強烈な一貫性のあるメッセージが伝わってくる。先日のThe Coversでも、私の度肝のほとんど…

エレカシなら、迷わず初回限定盤を買うべし!アルバム「Wake Up」もうすぐ発売です

さて、ついに6月に入った。6月、私にとっての重要案件をとりあえず箇条書きにしてみる。 ⚫︎エレファントカシマシ アルバム「Wake Up」発売⚫︎宮本浩次お誕生日⚫︎岡村靖幸ツアー「マキャベリン」⚫︎エレファントカシマシ 日比谷野音←ちなみにチケットはまだない…

荒吐と、卓カレと、エレカシの現実味について

私には月末になると楽しみにしていることがある。それは、会社の机の上に置いてある、エレファントカシマシの月めくりカレンダーの翌月分をめくること。ということで、朝いちばんにカレンダーをめくった。ネットで詳細が出た時も、画像は薄目の状態で見てい…

エレカシの初期衝動!The Coversを観た

「これ、ほんとにこういう歌なの?」 リトグリファンとしての目線でこの番組を観ていた息子は「Easy Go」を観終わると、私にこう問うた。息子の度肝は完全に抜かれていた。 昨夜のカバーズは、まさにこの狂ったような、何もかもぶっ壊す、リリー・フランキー…

The Coversの赤いスイートピーとはいったい何だったのか。エレカシ30周年記念BOX NHKセレクションを観た

「30th ANNIVERSARY Live Blu-ray Box」Special Disc『NHK Performance Selection』ダイジェスト映像 - YouTube 縁あってお譲りいただいた30周年記念のBlu-rayBOXを見始めた。やはりまずは、単品では商品になっていないNHKセレクションから拝見。 一曲…

アラバキでスペシャルなエレカシを観てきました!(セトリあり)

眠れない。眠れやしない。 こんなに最高のステージを見ちゃったのだもの。 人生初フェス、我が地元の荒吐に行ってまいりました。この私が、野外フェスなど最も苦手とする私の重い腰を上げたのは、やはり「エレカシ大トリスペシャルステージ」という魅力的な…

エレファントカシマシ カヴァーアルバム3を聴いて

カヴァーアルバムというのは、カヴァーされる相手が好きであればあるほど買うことを躊躇する。私がこのアルバムを購入する一番の決め手になったのは、やはりハリーがファイティングマンを歌っているから。エレカシが、宮本さんが、何度となく名前をあげてき…

エレカシ・ミスチル・スピッツ!ド・ド・ドーンと集結‼︎ 夢の競演の夢の度合いが想像を超えていた件

このライブが決まった時、ツイッターで、バブル時代忙しさで気が触れたイベンターが企画したようなイベント(うろ覚え)と表現した人がいました。 今日さいたまアリーナの席について、まだ私はそう思っていたし、何なら今もそう思っています。 まあ、こんなこ…

あなたの優しさを何に例えよう。エレカシツアーファイナルを観て。

私のこの一年間は、今日のこの日のための一年間だったのではないか、というほど楽しく幸せなライブだった。 楽しく幸せな、だけじゃ言葉が足りないなぁ。こんなに最初から最後まで泣きっぱなしだったライブは初めてだ。 一年前のThe coversの赤いスイートピ…

劇場版「エレファントカシマシ」

ドラマ25 宮本から君へ:テレビ東京 祝「宮本から君へ」、実写版ドラマ化決定&エレファントカシマシ主題歌決定!ということで、パソコンに残しておいた数少ないエレカシブログ原稿から、これを載せておくとします。 ここで私は作者の新井さんを初めて知りま…

スペシャアワード2018のエレカシが凄かった件

春の嵐が吹き荒れた朝とは、まるで人が変わったかのような好天に恵まれた横浜にて、スペシャアワード2018年が開催された。お友達のご好意により、エレカシのライブアクトが既にアナウンスされていたこのいかにも楽しげなイベントに参加することができた。MC…

WOWOW宮本浩次インタビューを観た

それは例えばオハラ☆ブレイク。噂には聞いていた「いとしのエリー」「はじめての僕デス」。あー、これか。こんな風にして歌ったわけか。口ドラムとか口ギターとか、これかこれか…!もう初っ端から胸が熱い。ちなみに主催者の菅さんが着ていたCHABOさんのTシ…

エレカシが紅白に出るということ

ロッキングオンジャパン最新号にて、宮本は紅白について「僕はうっすら狙ってるから」と明言していた。「出たくてしょうがないから」とまで言っていた。その発言の真剣さは、文字で見ても、まるで新人歌手のような純粋さで読んでいるものに伝わってきた。か…

「悪魔のささやき」初回限定盤Bを観た

悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~[初回限定盤B] アーティスト: エレファントカシマシ 出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ 発売日: 2010/11/17 メディア: CD クリック: 4回 この商品を含むブログ (6件) を見る ヒリヒリとした宮本浩次が観たくなる…

明日に向かって走れ-月夜の歌-

明日に向かって走れ-月夜の歌- アーティスト: エレファントカシマシ 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2009/09/16 メディア: CD クリック: 3回 この商品を含むブログ (3件) を見る 邦楽アルバムチャート1位、オリコンチャート最高位2位。バンド…

『エレファントカシマシ~1988/09/10 渋谷公会堂~』

ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ~1988/09/10 渋谷公会堂~』 [Blu-ray] 出版社/メーカー: Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(D) 発売日: 2017/07/26 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 坂西伊作という人は、なんだかもう本当に、先の先…